本文へ移動

スーパーエンプラ加工

スーパーエンプラとは

プラスチック加工 (イメージ)
スーパーエンプラとは、エンジニアリングプラスチック(エンプラ)の中でも特に優れた性能を備え、耐熱温度が150℃以上で長期間使用できる樹脂の総称です。

代表的な材質として、
・ポリエーテルエーテルケトン(PEEK):
   耐衝撃性・耐摩耗性・耐薬品性に優れています
・フッ素樹脂 (PTFE):
 摺動性・耐薬品性・撥水性・非粘着性

弊社ではこうした熱硬化樹脂などの合成樹脂全般の加工技術と高品質の製品を様座な分野向けにおいて、お客様のご満足と安心をご提供しております。
お気軽にお問い合わせください。

エンジニアリングプラスチック(通称エンプラ)とは?

エンジニアリング・プラスチックとは特に強度に優れ、耐熱性のような特定の機能を強化してあるプラスチックの一群を指す分類上の名称である。

厳密ではないが一般的には100℃以上の環境に長時間曝されても、49MPa以上の引っ張り強度と2.5GPa以上の曲げ弾性率を持った物が該当する。
(ウィキペディア参照)

スーパーエンプラ 材質

ポリエーテルエーテルケトン (PEEK)
四フッ化エチレン (PTFE)
三フッ化エチレン (PCTFE)
フッ化ビニリデン (PVDF)
ポリアミイミド  (PAI)
ポリイミド (PI)
ポリフフェニレンサルファイド (PPS)

主な加工例

スーパーエンプラ
スーパーエンプラ
スーパーエンプラ
スーパーエンプラ
スーパーエンプラ
スーパーエンプラ

お気軽にお問い合わせください

2024年
05月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
【営業時間】平日 9:00~17:30