本文へスキップ

八光産業 株式会社はOリングやプラスチックなどのシール材から真空部品や継手を取扱う商社です。

TEL. 03-3456-2577

〒108-0073 東京都港区三田2-7-23 デリス三田2F

フランジガスケットFlange Gasket

フランジガスケットとは

配管継手部であるフランジの間に挟むシートのことです。
主にシール、フランジ面保護の目的で取付られます。基本的にフランジはJIS等の規格で決められているため、
これに沿った規格でガスケットをラインナップしております。


材 質
ノンアスベストジョイントシート、ゴムシート、、樹脂シート、膨張黒鉛シート等、シート材であれば全て製作可能ですが、主に使用される材質は以下の通りです。
 分類 メーカー等  主な材質/規格  主な厚み 
ノンアスジョイントシート  バルカー  6500、6500AC、6502、6503,6503AC  0.5,0.8,1.0,1.5,2.0,3.0 
合成ゴム  ニチアス  1995、1120、1993  0.8,1.0,1.5,2.0,3.0 
その他ゴム  クリンガー  ML-1、C-4430、C-4400  0.8,1.0,1.5,2.0,3.0 
  NR  天然ゴム  0.5,0.8,1.0,1.5,2.0,3.0 
  CR クロロプレンゴム 0.3,0.5,0.8,1.0,1.5,2.0,3.0 
  NBR ニトリルゴム 0.3,0.5,0.8,1.0,1.5,2.0,3.0 
  EPDM エチレンプロピレンゴム 0.3,0.5,0.8,1.0,1.5,2.0,3.0 
  VMQ シリコーンゴム 0.5,1.0,1.5,2.0,3.0 
  FKM フッ素ゴム 0.5,1.0,1.5,2.0,3.0 
樹脂 PTFE フッ素樹脂 0.5,0.8,1.0,1.5,2.0,3.0 


形 状

フランジガスケットには全面形(FF)と背面形【俗に言うボルト手前】(RF)があります。
全面形はフランジ全面を接する形状で、背面形はボルト穴の内側だけが接する形状です。

全面形(FF)

背面形(RF)







※各図をクリックすると寸法表(PDF)
 に移動します。




ご注意ください
フランジガスケット規格には厚みの規定がありません。
お客様自身で厚みを決めて頂きます様お願いします。
またシート材の厚みは各々決まっておりますので、その中から選択してください。

バナースペース

 戻 る